『やさいだいすきだワニ』
文・絵:タンム・ニュウ(湯姆牛)
中川ひろたか/訳、おむすび舎、2020年7月刊

wani


台湾で人気の食育絵本。

ある日、おひゃくしょうさんは一匹の赤ちゃんワニを見つけました。赤ちゃんワニはおひゃくしょうさんが働く間、いつも一緒。畑の野菜をいっぱい食べて、ワニくんは元気いっぱい大きく大きくなりました。

そんなある日、お医者さんがけんこうしんだんにきて、ワニくんは元気いっぱい、おいしゃさんから『はいごうかく!』と言われました。その日、ワニくんはスーパーマンになる夢を見ました!


山と田んぼ、鮮やかな野菜と美しい田園風景がやわらかい曲線で表現され、柔らかなふかふかの土や新鮮な野菜をパワフルな構図で、表現した台湾信誼児童文学賞イラスト賞受賞作品。

wanikun


本の詳細は→こちら

著者:
タンム・ニュウ(湯姆牛)
1966年台北生まれ。台湾国立藝術専門学校彫刻科卒業。その後、創作活動を続ける。『果物大好きな牛』『建築家ジャック』『トムの服装家』『雨降ってきた』『さいあくな1日』など、数多くの絵本を著している。信誼幼児文学賞、金鼎賞・児童及少年図書類推薦作品、ボローニャ国際絵本原画展入賞など、受賞歴多数。

訳者:
中川ひろたか
1954年埼玉県生まれ。シンガーソング絵本ライター。5年間千早子どもの家保育園に保育士として勤務。1987年、みんなのバンド「トラや帽子店」を結成。リーダーとして活躍。「みんなともだち」「世界中のこどもたちが」「にじ」などは、たくさんの子どもたちに歌われている。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。絵本『ないた』(金の星社)で第10回日本絵本賞大賞を受賞。作品に『いのちのたべもの』『ごはんのにおい』(おむすび舎)『おこる』『うそ』など多数。
http://www.songbookcafe.com/