太台本屋 tai-tai books イメージ画像

エッセイ

  出版から5年以上経っても、今なお台湾の書店で面陳されている人気のエッセイ『遙遠的冰果室』(行人)が、このたび『台湾レトロ氷菓店 あの頃の甘味と人びとをめぐる旅』としてグラフィック社より刊行されました!著者はハリー・チェンさん、翻訳は太台本屋tai-tai book
『『台湾レトロ氷菓店 あの頃の甘味と人びとをめぐる旅』が刊行されました!』の画像

 9月16日、太台本屋 tai-tai books小吃部の第2回イベント「台湾美食散文を読んで、台湾おやつを作ろう 第2回 綠豆椪(台湾式月餅)」を開催しました(イベントの様子はこちら)。 イベント内で、エリー店長がその一部を朗読した、台湾の美食散文家・焦桐の散文集『味道福
『〔邦訳刊行決定!〕焦桐『味道福爾摩沙』より「緑豆椪」』の画像

↑このページのトップヘ